転職の悩み

退職引き止めで揺らいでる…。残ったら後悔して辞めたくなります。

termination-detention

この記事ではこんな疑問に対してお答えしています。

悩む人
  • 退職で引き止められたけど揺らいでる
  • 残ったら後悔するかな・・・。
  • 退職で引き止められたけど、やっぱり辞めたい。

いざ上司に退職を打ち明けたけど、退職を引き止められてしまった。

あれだけ意気込んで退職しようと思っていたのに、なぜが気持ちが揺らいでしまいますよね。

その気持ち!ものすごくわかります!

そんな僕も、『こんな会社辞めてやる!』と思って上司に退職を報告したまではよかったですが!

上司から引き止められてしまい、ものの30分で退職する気持ちが揺らいでしまったんです。

しかし、このような僕の経験から言うと、

退職引き止めで残ったとしても、最終的には後悔して辞めたくなります。

時間をムダにする前に退職をオススメします。

この記事では、

実際に上司の引き止めで残った経験をもとに、退職引き止めで残ったらどうなるの?という疑問に対してお答えしていきます。

>>プロフィールはこちら
tensyokusaito-sindan

【やっぱり辞めたい】退職引き止めで揺らいでしまう原因

悩む人

そもそも、退職を決意したのになんで引き止められて揺らいでしまうのかな。

ひろちき

今までお世話になった上司に、引き止められて揺らいでしまうのは、上司があなたを信頼していた証です。

しかし、あなた自身にも大切な人生プランや、やりたいことがあるから退職するのではないですか?

会社というのは優秀な人材の流出をもっとも嫌うものです。

特に、働き盛りである20代から30代の社員が退職することになると、あなたの上司は全力で引き止めにやってくるでしょう。

これから伝える内容を言われたら、退職を決意したあなたでも、揺らいでしまう原因になるのではないでしょうか。

辞めるのがもったいないと言われた

ブラック部長

君はまだまだやれる!

今辞めるのはもったいないぞ!

そんなこと、あなたが決めることじゃないですよね!?

上司は、使えるコマが減ってしまうことを一番恐れています。

ほかの会社を例にあげてみたり、この会社は恵まれているなどと、ありもしないことを並べているだけ。

辞めるのがもったいないと言われても、何がもったいないのか具体的に説明して欲しいものですね。

次期リーダーになってもらう予定だった

ブラック部長

せっかく、次期リーダーに任命するつもりだったのに・・・。

この会社でリーダーになっても、幸せなことなのですか?

正直に言って、先の未来が見えない会社でリーダーを任されるほど辛いものはありません。

想像してみてください。

  • 優秀な社員から辞めていく現実
  • 若手を育てる気がない上司
  • 残業ばかりで効率の上がらない会社

こんな会社でリーダーを任されても地獄行き確定。

実際に、僕が働いていた会社のリーダーは鬱になりかけていました。

リーダーとは名前ばかりで、上司が責任を追わないように仕組んでいるだけなので要注意!

給料を上乗せしてやる

ブラック部長

君には辞めてもらっては困る!

給料を今より上乗せしてやるから残ってくれ。

本当に辞めてほしくなかったら、しっかり評価して欲しかった。

今更遅い!!!

実際に僕の知り合いにも、退職引き止めにあって給料をあげてもらった社員がいました。

そんなことで給料を上げてもらえるなんて羨ましいものですよね。

とは言え、そんな羨ましい話しは一瞬で会社全体に広まります。

その後も、会社に居ずらくなって、すぐに辞めていましたが、そんなことで給料が上がるなら誰でも退職を申し出ますよね。

他の会社に行っても状況は変わらない

ブラック部長

他の会社に行っても、どこも同じだぞ!

ここの会社の方が居心地がいいに決まっている。

居心地がいいのはあなただけですよ?

部下を奴隷のように使っておいて何言っているんですか?

上司はあなたを引きとめるために必死な状態です。

  • 他の社員も転職先で苦労をしてい
  • 前の会社に戻りたいと言っているぞ
  • どこの会社もたいして変わらない

このようなことを言って転職に対してネガティブな印象を与えようとしてきます。

しかし、一度よく考えてみてください。

転職することは悪いことなのでしょうか?

他にもいい会社はたくさんあります。

実際に、僕の知り合いにも転職した人で後悔している人は少ないように感じます。

何よりも、

今の環境を変えることをできた喜びの方が大きいので、より良い環境で働けることの喜びの方が大きいです。

他の会社では通用しない

ブラック部長

他では、この会社の当たり前が通用しないんだぞ!

ここに居れば恥をかかなくても済むじゃないか。

単純に、この会社が通用していないだけですよ?

社会人としてのプライドや自覚はないのですか?

最終的には、他の会社では通用しないとまで言ってきます。

上司からすれば脅し文句なんでしょうが、

世間で通用しないのは、この会社のレベルが低いだけで、あなた自身が通用しないとは限りません。

そんなレベルの低い会社で働いていても、あなたのためにはならないので一刻も早く退職した方が良さそうです。

変化に対して柔軟に対応できる会社で働きたいですよね。

退職引き止めで残るとどうなる?【後悔する3つ理由】

悩む人

退職引き止めで残った場合はどうなるの?

退職引き止めで残ってしまった場合は、残ってしまったことに対して後悔する気持ちでいっぱいになってしまいます。

ひろちき

実際に、退職引き止めで残ってしまった僕が、退職引き止めで、残った後の後悔を3つにまとめました。

一度冷めてしまったモチベーションは戻らない

一度、退職を決意したのなら、その会社に対しての熱意を取り戻すことは難しいことが挙げられます。

例えば、

ものすごく好きだった異性のことを、急に嫌いになってしまったことはありませんか?

その後、好きだった気持ちを取り戻すことができるでしょうか?

仕事に対しても同じなんです!

一度冷めてしまったモチベーションを復活させるには、ものすごい労力と時間が必要。

気持ちの入らない仕事をしていても、パフォーマンスが低下するだけで、あなたの大切な時間をムダに過ごしてしまいます。

ズルズルと仕事を続けていても楽しくないですよね?気持ちの入らない仕事を続けるということは予想以上の気力と体力を消費してしまうので、

一度でも、退職を決意した場合は、さっさと辞めてしまったほうが楽になります。

退職理由が改善することはありえない

退職引き止めで残ったところで、あなたの退職理由が大きく改善されることはありえません。

というのも、

上司に退職の相談をしたことで、会社側も部署異動などの対応をしてくることもあります。

しかし、

今の会社で働いている限りは根本的な解決策になっていないことが事実。

退職引き止めで残ったとしても、また同じ理由で会社を辞めたいという気持ちに襲われてしまうのです。

実際に僕も退職引き止めで残っていますが、しばらくしたら会社を辞めたいという気持ちがムクムクと湧いてくるんですよね。

1度でも退職を決意したのならば、『会社を辞めたい』という気持ちを永遠と引きずることになるのです。

退職引き止めで残留してよかった!と思う場合

悩む人

退職引き止めで残ってよかった!と思うことはあるのかな?

ひろちき

基本的には退職引き止めで残ることはオススメしません。

しかし、残った人でもよかったと思う人の場合を紹介します。

【退職引き止めで残ってよかったと思う人のパターン】

  • 給料が上がった
  • 嫌な上司と離れられた
  • 楽な職場に異動になった

退職を引き止めたれた場合、どうしても残って欲しい社員に対しては好待遇なポジションを用意されることがあります。

しかし、このようなポジションを用意されても、一度退職を打ち明けた場合、上司との気まづい関係は変わりません。

中には給料が上がった人や、楽な職場に異動になった人もいます。

しかし、その全員が数ヶ月後には転職して辞めているので、退職で残留してもあなたの悩みは解決されないのではないでしょうか。

退職引き止めで残ったけど撤回「やっぱり辞めたい」と思ったら

悩む人

退職引き止めで残ったけど、辞めたくなったけどどうすれないいのかな?

退職引き止めを撤回するのはアリ?

ひろちき

結論。

退職引き止めを撤回するのはアリです!

僕は残ったあとに辞めました!

上司に引き止められて残ったけど、やっぱり辞めたくなることはよくある話。

むしろ普通です。

退職を決意したということはよほどの理由があったんですよね?

その不満が解決することは、まずあり得ないので、退職引き止めを撤回してさっさと次の会社に移った方が時間を無駄にしなくてすみます。

僕も一度退職引き止めで残りましたが、会社に見切りをつけて辞めてしまいました。

このことから、あなたも退職引き止めで残っても撤回して辞めてしまうことをオススメします。

悩む人

でも、まだ転職先が決まってないけど。

退職引き止めで辞めたくなった人はこちらの転職サイトがオススメ!

リクナビNEXT公式サイト

リクナビNEXTでは、業界No1の求人数を誇っているほか、「グットポイント診断」による、性格診断で、あなたに合った求人を紹介してくれるので、気軽に始められることがポイント。

自分のペースで転職活動を始められるので、退職引き止めで迷ってる今だからこそ利用したい求人サイトだと思います。

実際に僕も使っていましたが、求人が多いのでとても使いやすかったです!

退職引き止めがしつこい!3つの対処法

悩む人

退職引き止めがしつこい場合はどうすればいいのかな?

一度、退職を伝えたとしても弾こと目がしつこい時の対処法をまとめました。

この3つを順番に抑えることで、確実に嫌な会社とはオサラバすることができます。

退職日を明確に伝える

退職日をハッキリと明確に伝えてしまいましょう!

上司に何を言われようが『もう決まったことです』とだけ伝えておけば、これ以上何も言われないはずです。

あなた自身に、少しでも迷いの気持ちを見せてしまうと、ズケズケと引き止めにやって来ます。

退職日を先に伝えることで、上司に引き止めるスキを与えないことが肝心です。

上司に感謝の気持ちを伝える

退職日を伝えた後は、今までお世話になった気持ちを伝えて感謝の意を示すことも大切です。

『ありがとうございました』という言葉を、たった一言伝えるだけで、

上司の引き止めを一方的終わらせることができる魔法の言葉です。

人というのは、相手から感謝をされると、満足する気持ちで満たされるため、これ以上攻める気持ちが薄れてしまうもの。

心のこもったありがとうを相手に伝えることでより一層効果が上がるので、感情的になる上司には感謝の気持ちを伝えることが効果的です。

退職代行にお願いすると楽になる

悩む人

どうしても、上司とは話したくないんだよね。

上司の引き止めがひどい場合は、退職代行にお願いすると楽に退職することができます。

退職によくあるトラブルや、退職引き止めされて迷ってしまうこともないので、気が付けば円満退社することができます。

退職のストレスがなくなることはとても楽に感じますよ!

retirement-agency-ranking
【円満退職】オススメの退職代行3社をランキングで徹底比較! この記事では、こんな悩みに対してお答えしています。 悩む人 退職代行ってどれがいいかわからない『とりあえずこれ!...
退職代行のメリット
  • 退職のトラブルはすべてお任せ
  • 退職の引き止めがなくなる
  • 退職時のストレスフリー

まとめ

上司に退職の申し出をすると、必ず引き止めが入ります。

しかし、

退職引き止めで残ったところで、今までと同じように働くことができるでるのでしょうか?その答えはNOです。

残念ながら、一度退職申し出を伝えた後に会社に残ったとしても後悔しか残りません。

今までお世話になった会社には、感謝の気持ちを伝えて新しい会社に行くことをオススメします。

今スグポイント

今スグポイント
  • 退職で引き止められても、スキを見せない
  • 感謝の気持ちを込めて退職の申し出をする
  • 退職代行を使うと楽になる