ライン作業

【もう限界…。ライン作業を辞めたい】退職理由と最短で辞める方法を解説

rainsagyo-yametai

この記事では、このような疑問にお答えしています。

  • ライン作業を辞めたい
  • ライン作業を最短で辞める方法
  • ライン作業を1週間で辞めた周囲の反応は?

工場のライン作業を辞めたいと悩んでいませんか?

ライン作業とは、工場でもっとも辞める人が多く、入れ替わりの激しい仕事です。

早い人で、1ヶ月で辞めてしまうほど。

工場の仕事でも、キツイ仕事に分類されます。

しかし、せっかく入社したばかりなのに、ライン作業を辞めてしまうことに抵抗がある人も多いはず。

実際に僕も、工場で働いていた頃は、ライン作業で精神的に病んでしまった経験もあるので、辞めたくなる気持ちは非常にわかります。

この記事では、そんなつらい「ライン作業を1週間で辞める方法」もふくめて解説します。

profile
>>プロフィールはこちら

rainsagyo-kitui
製造工場の正社員でライン作業はきつい!工場歴13年がまとめて解説工場のライン作業をきつい・辞めたいと感じていませんか?この記事では、実際に工場で働いている僕が、ライン作業がきつい理由と脱出方法をまとめました。どうぞご覧ください。...

工場勤務でライン作業を辞めたいと思う理由

 I-want -to -quit -the -assembly -line

悩む人

工場のライン作業を辞めたいんだけど

ひろちき

僕の工場でライン作業を辞めた人の理由をまとめました。

あなたの、「ライン作業を辞めたい」と言う気持ちが正しいことを確認することができます。

ライン作業の早さに追いつけない

ライン作業とは、ものすごい速さで作業をこなさなければいけないので、初めてやる人はとてもつらい職場に感じます。

ネジの締め方も慣れていないのに、ものすごい速さでライン作業をこなすことに無理があることは事実。

ライン作業で自分だけが遅れてしまうと、周りの社員に迷惑がかかってしまい、精神的に追い込まれてしまう可能性があります。

人間関係も良好でないと自分だけが遅れてしまうことに不安を感じてしまうので、

焦りが出てしまいミスに繋がってしまうことも。

このように、ライン作業の早さに追いつけないことが新入社員にとっては、大きな壁に感じてしまうのではないでしょうか。

ライン作業の早さに追いつけなくて辞める人は大勢います。

長い人生で、ライン作業のスピードに振り回される人生なんて、やってられません。

ライン作業は体力的・精神的にムリ

ライン作業では、体力的・精神的にも病んでしまうが多いです。

その理由に、同じ動作の繰り返しが苦痛に感じてしまい、体全体が痛くなりボロボロの体で作業を続けなくてはいけないことにあります。

強制的に労働を続けさせられると、なんのためにライン作業をやっているのかわからなくなってしまい、精神的に病んでしまうことも。

このことから、体力的・精神的にも限界がきてしまい、1週間で会社に行くことがイヤになってしまいます。

あなたが想像しているライン作業よりも、全く違う仕事をさせられている気分になってしまい、

「こんなはずじゃなかった」

と思うこともあるはずです。

こんなときこそ、精神的にボロボロになる前に転職してしまった方が楽になります。

ひろちき

僕も、精神的に病んでしまいライン作業をギブアップした経験があります。

工場が人手不足で辞めたい

ライン作業の職場は、キツイがゆえに社員の入れ替わりの激しい職場です。

常に人手不足の職場担当になるので、キツイ仕事が待ち受けているのは当然のこと。

工場のキツイ職場というのは、誰もやりたがりません。

しかし、きついと知っていながら、新入社員に任せることもあるので、

ある意味、新人いじめのようなことを平気でやっている工場もあります。

ひろちき

僕の働いていた工場では、一人で2つのラインを任されていましたよ。

ライン作業が合わない

そもそも、ライン作業を辞めたいという人の多くは、ライン作業の仕事が向いていないこともあります。

○ライン作業が合わない人

  • 人と関わることが好き
  • 自分で考えて仕事がしたい
  • 変化のある仕事が好き

このような人はライン作業に向いていないので、ライン作業を辞めて、違う仕事をやった方がいいです。

基本的に、ライン作業に向いている人は、同じ動作の作業に対して楽だと感じている部分があります。

自分で行動して進めたい人にとっては、精神的に病んでしまい苦痛に感じてしまう人も多いです。

そんなライン作業に向いていないのに、続ける意味はあるのでしょうか?

想像してください。

10年後、20年後に、ライン作業をやっている自分を想像した時にどのように感じますか?

ライン作業を続けるということは、今あなたが想像した未来と全く同じだということです。

ライン作業の工場を辞める方法【3ステップ】

悩む人

工場を辞めるにはどうしたら辞めることができるの?

ひろちき

工場の辞め方を3ステップで解説します。

ステップ1:ライン作業を辞める理由は言わなくてもいい

悩む人

ライン作業を辞める理由はなんていえばいいのかな?

ひろちき

退職理由を言う法律なんてどこにもありません。

例えば、ライン作業を辞めたい理由は

  • ライン作業が思ったよりもキツかった
  • パワハラにあって辞めたい
  • ライン作業が性格に合わなかった

などなど、本音は色々ありますよね。

しかし、そんなことは会社に言わなくても大丈夫。

「一身上の都合です」とだけ伝えておけばOK!

それでも退職理由を問われた場合は、

  • 他にやりたいことが見つかった
  • 辞めるのは心苦しいですが、自分には合わなかったです。

などなど、トラブルにならない程度につたえておけば、上司も納得してくれます。

ステップ2:上司に退職の意思を伝える

ステップ2では、思い切って上司に退職することを伝えましょう。

できれば、落ち着いた雰囲気のある場所に呼び出して、お世話になった気持ちを伝えることが大切です

時には引き止められることもあるかもしれません。

しかし、ここで引き下がってしまうと、つらいライン作業をやる生活に戻らなければいけません。

ここは心を無にして、

「今までクソ、お世話になりました!!」

とだけ伝えておきましょう。

気持ちが揺るがないうちに退職の気持ちを上司に伝えることが大切です。

ステップ3:工場入社から2ヶ月後に退職可能

悩む人

入社したばかりだけど、会社は何日で辞めれるの?

ひろちき

正社員の場合は、会社の就業規則には「2ヶ月前に申告」と書いてあります。

基本的には、2ヶ月間は会社に席を置かなければいけないので、最短で退職できるのは2ヶ月後にないります。

有給があれば、もう少し働く期間を短くすることができますが、退職する前提で働くことは、とてもつらいです。

仕事でお世話になった社員もいるなかで、顔を合わせることが気まずい雰囲気になってしまいます。

できることならば、1日でも早く会社から立ち去りたいですよね。

とはいえ、バックれるわけにはいかないので、最低限のマナーは必要です。

ライン作業を最速で辞めたいとき【最短1週間】

悩む人

1日でも早くライン作業を辞めたいんだけど。

ひろちき

ライン作業を今すぐ辞めたい人は以下のことを実践してください。

会社にハッキリと伝えれば2週間後には退職も可能

精神的・体力的にボロボロになってしまったときは、1日でも早くライン作業を辞めてしまいたいですよね。

法律には、最短で2週間前に申告すれば会社を辞めることができます。

会社の就業規則では2ヶ月前までとある場合も、

国の法律の方が強いので、申告すれば2週間で辞めることも可能です。

しかし、会社側も法律を知らなかったり、入社したばかりで、退職することに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、退職代行を使えば一発で悩みは解消されます。

退職代行を使えば、最短でライン作業とはオサラバ

退職代行を使えば、電話1本で即退職。

明日からライン作業の工場にいかなくてもいいです。

退職代行とは、あなたの代わりにめんどくさい退職の手続きを進めてくれるので、簡単に会社を辞めることができます。

  • パワハラしてくる上司
  • マウントを取ってくる先輩
  • 精神的にボロボロになったライン作業

こんな会社に行くことも嫌になってきますよね。

ネットで登録するだけで、つらいライン作業の工場から脱出できるサービスなので、最速で会社を辞めることができます。

ただし、有料料金がかかってくるので、本当に追い込まれている人だけ使ってください。

オススメは「退職代行Jobs」

オススメの退職代行はこちら。

「退職代行 Jobs」です。

こちらは、労働組合と訪問弁護士が運営するサービスなので、安心に利用できることがポイント。

「上司の引き止めが激しくてなかなか会社を辞めることができない!」

という場合も弁護士が穏便に解決してくれるので、電話1本で相談すれば明日から会社に行かなくてもOK!

すべて「退職代行 Jobs」にお任せできます。

料金も2,9000円と退職代行の中でも格安。

※内訳(利用料金 2,7000円 + 労働組合費 2000円 で 2,9000円 )

退職が確定してからの後払いになるので、退職金で払ってしまうことも可能。

LINEでの相談もできるので、24時間体制で今すぐ相談することもできます。

” LINEで相談可能なので気軽に連絡できます “

>>今すぐ「退職代行Jobs」に相談する

いきなり会社を辞める【周囲の反応は?】

悩む人

退職代行でいきなり会社を辞めることに周囲の反応は大丈夫かな?

結論。

短期間しか働いていない場合は誰も気にすることはないので、安心して辞めることができます。

「あ〜。やっぱり辞めたんだ。大丈夫かな?」

というように、心配されるかもしれません。

しかし、ライン作業を経験している人からすると、新入社員が辞めることはよくある話。

代わりの社員を補充するだけなので、いきなり辞めたとしても、工場が止まることはありません。

むしろ、ずるずると辞めことを悩んでいるよりも、スッキリと辞めて新しい環境で働いたほうが、楽になることが多いです。

僕も、長い間ブラック工場で働いていましたが、気持ちがハッキリしないまま働いていたので、ムダな時間を使ったと後悔しています。

今、ライン作業を辞めようか悩んでいるのであれば、すぐにでも行動することをオススメします。

” 最短で会社を辞めたい人はコチラから ”

>>今すぐ「退職代行Jobs」に相談する

【ミイダス】であなたの市場価値を無料で診断!!

 

【ここまで読んでくれたあなたにお知らせ!】

ミイダスに無料登録すれば求人サイトを確認できるほか、
あなたの市場価値を診断することができます。

簡単な質問に答えていくだけで年収アップに近づくチャンス!

あなたの持っている資格やスキルを活かして理想の転職を実現させましょう!

市場価値診断なら、ミイダス!